3人の男性

365日対応中!害獣駆除業者の実態~快適な生活を送るために~

アライグマの被害と対策

アライグマ

害獣駆除の中でも、依頼が多いのはアライグマです。この動物は、見た目はとても可愛らしくて一見おとなしそうなイメージでしょう。ですが、実際はとても凶暴ですし、鋭い爪をもっていますので近づくと危険です。元々アライグマは、日本に生息していた野生動物ではないのです。日本以外の国から来た動物になりますので、動物園などでしか見かけることはありませんでした。ですが、日本で国民的なアニメのキャラクターになってから飼いだす人が増えたのですが、飼いだすとアライグマの世話ができなくて野山に捨てるという人が増えました。その為、どんどん繁殖していって現代では害獣として扱われるようになったのです。どうしてアライグマが害獣として扱われているのかといえば、農作物などを荒らすからでしょう。アライグマは、野菜を好んで食べるので畑などを狙っています。それに、結構体も大きいので一度被害を受けると結構な範囲の野菜が駄目になってしまいます。

他にも、寒い季節になれ屋根裏に忍び込んで巣を作ることがあります。巣を作られてしまうと、糞尿などの被害もありますし、ダニやノミの被害も受けてしまうでしょう。それに、足音が騒音として感じてしまうので精神的にも辛い状態となってしまいます。ですが、だからといって勝手にアライグマの捕獲や害獣駆除することは禁止されています。勿論、飼うこともしてはいけません。だからこそ、害獣駆除の業者に依頼しないといけないのです。対策グッズに関しては、市販でも購入することはできますが、捕獲などは行なえないので家の近くで見かけた、最近農作物がよく荒らされるなどといった被害を受けているのならすぐに害獣駆除の業者へ依頼しましょう。年中無休で対応してくれるところもありますので、気になることがあれば問い合わせしてみて下さい。